すろ~らいふ漫遊記



イタリア旅行の予約

イタリア旅行に行きたくてパンフレットをたくさん集めてたけど、
やっぱり行くのやめようかなぁとか弱気な自分も出てきたりしながら、
悩みに悩んでやっと行きたいツアーを決められました。

ずっと前から行きたかったイタリアに行ける~ッ 嬉しい~

イタリア旅行

個人での海外旅行は経験があるけど、添乗員付きツアーは初めてなので
旅行会社の説明会も行ってきて、わからないことを質問したりしながら決定♪

60日前早期申込の割引きに間に合って良かった。

「日本旅行」の5月のツアーで、
ヴェネチア・ローマ・カプリ島・フィレンツェに行けるプランにしました。

やっとプランを決められた・・・ だけどまだ言葉も話せない・・・

日曜9時のイタリアンレストランが舞台のドラマ「ディナー」を見て、
「スィー!(はい)」とか「ペルファヴォーレ!(お願いします)」とか一緒に叫んでるぐらい。

それとNHKの「テレビでイタリア語」も見てるけど、文法とかさっぱり頭に入ってこない。

添乗員さんが付いててくれるから油断してるんだけど、
「ヴォンジョールノ(こんにちは)」と「グラーツィエ(ありがとう)」は覚えたからまぁいっか。

人気ブログランキング
 

PageTop

イタリアが舞台の映画(サスペンス)

イタリアが舞台の映画のサスペンス&アクションのジャンルを集めました。

他のジャンルはこちらへ → ラブロマンス  ドラマ

日本映画でイタリアが舞台のを見ると、日本人のイタリア語が聞けるので
単語が聞き取りやすいですね。 しかも短い単語を使うからわかりやすい。


アマルフィ 女神の報酬 (2009年日本)
  大規模テロが予告され、ローマに派遣された外交官・黒田康作(織田裕二)。
  観光でローマを訪れていた矢上紗江子(天海祐希)の娘が誘拐され、
  犯人からの電話の通訳をしたことで事件に巻き込まれてしまう。
   

アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]





ゴッドファーザー(1972年アメリカ)」
  シシリーからアメリカへ移住し、全米最大の犯罪組織を一代で築きあげた
  伝説の男、ヴィトー・コルレオーネ。
  “ 恩には恩を、裏切りには復讐を ” の信条を貫いたマフィアのドン。
   

ゴッドファーザー [DVD]





太陽がいっぱい (1960年フランス/イタリア)
  貧しい青年トム(アラン・ドロン)は、
  金持ちの息子フィリップ(モーリス・ロネ)を殺し裕福な生活を手に入れようとする。
   

太陽がいっぱい [DVD]





ツーリスト (2010年アメリカ/フランス)
  アメリカ人旅行者のフランク(ジョニー・デップ)は、パリからヴェネチアへ
  向かう列車の中で謎めいた美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)と出会う。
  彼女に誘われるままヴェネチアの超一流ホテルにチェックインし夢のような時を過ごすが、
  一夜明けると悪夢のような運命が待っていた。
   

ツーリスト [DVD]





ラスト・ターゲット (2010年アメリカ)
  ヨーロッパの裏社会で暗殺を生業として生きるジャックは、
  イタリアの小さな町で人々と触れ合ううちに引退を決意するが・・・
   

ラスト・ターゲット [DVD]





リプリー (1999年アメリカ)
  映画「太陽がいっぱい」と同一の原作。
  貧しい青年リプリー(マット・デイモン)は、
  金持ちの息子ディッキー(ジュード・ロウ)を殺し裕福な生活を手に入れようとする。
   

リプリー [DVD]





人気ブログランキング
 

PageTop

イタリアが舞台の映画(ドラマ)

イタリアが舞台の映画のドラマのジャンルのものを集めてみました。

他のジャンルはこちらへ → ラブロマンス  サスペンス&アクション

「紅の豚」にもイタリアのミラノなどが出てきますね。


あしたのパスタはアルデンテ (2010年イタリア)
  ローマに住む作家志望の青年トンマーゾ(リッカルド・スカマルチョ)は、
  南イタリアで老舗パスタ会社を営むカントーネ家の次男。
  トンマーゾは家族に黙っていた3つの秘密を告白しようと決心するが・・・
   

あしたのパスタはアルデンテ [DVD]





イル・ポスティーノ (1994年イタリア)
  実在したチリの国民的英雄で詩人のパブロ・ネルーダが、
  イタリアのカプリ島に亡命していた史実に基づいて作られた架空の物語。
  漁師の父親の跡を継がずに郵便配達の仕事に就いたマリオ(マッシモ・トロイージ)は、
  詩人の家に郵便を配達するうちに詩に目覚めていく。
   

イル・ポスティーノ [DVD]





昨日・今日・明日 (1963年イタリア/アメリカ)
  3編のオムニバス構成によるラブ・コメディ。
  主演はソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ。
  監督はヴィットリオ・デ・シーカ。
   

昨日・今日・明日 [DVD]





グラン・ブルー (1988年フランス/イタリア)
  フリーダイビングの世界記録に挑む2人のダイバー
  (ジャン=マルク・バール、ジャン・レノ)の友情と軋轢、
  そして海に生きる男を愛してしまった女(ロザンナ・アークエット)の心の葛藤を描く。
   

グラン・ブルー 完全版 -デジタル・レストア・バージョン- Blu-ray





紅の豚 (1992年日本)
  第一次大戦後のイタリア・アドリア海で賞金稼ぎの飛行艇乗りの豚が活躍していたが、
  アメリカから来たズゴ腕の飛行艇乗りが彼に一騎打ちを迫る。宮崎駿アニメ。
   

紅の豚 [DVD]





月曜日に乾杯! (2002年フランス/イタリア)
  退屈な日常にうんざりした中年男(オタール・イオセリアーニ)の
  気ままな旅を描くコメディ。
   

月曜日に乾杯! [DVD]





自転車泥棒 (1948年イタリア)
  ローマの職業紹介所に並ぶ長い列。失業者のアントニオ(ランベルト・マジョラーニ)は、
  自分の自転車を使う条件でポスター貼りの仕事にありつくのだが・・・
   

自転車泥棒 [DVD]





ニューシネマパラダイス (1989年イタリア)
  シチリア島の小さな村にある映画館・パラダイス座。
  親の目を盗んではここに通いつめるトト(サルヴァトーレ・カシオ)は大の映画好き。
  やがて映写技師の老人アルフレード(フィリップ・ノワレ)と心を通わせるようになり
  ますます映画に魅せられていくトト。
   

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]





ベニスに死す (1971年イタリア/フランス)
  ドイツの高名な老作曲家アッシェンバッハ(ダーク・ボガード)は、静養の為に赴いた
  ベニスで、まるでギリシャ彫刻のようなタージオ(ビョルン・アンドルセン)に
  次第に心を奪われていく。
   

ベニスに死す [DVD]





ヴェニスの商人 (2004年アメリカ/イタリア/ルクセンブルク/イギリス)
  16世紀、ヴェニスの貿易商アントーニオ(ジェレミー・アイアンズ)は、
  友人が大富豪に求婚するための資金を得るため、
  ユダヤ人高利貸シャイロック(アル・パチーノ)から金を借りる。
  シャイロックはその担保としてアントーニオの身体の肉1ポンドを要求した。
   

ヴェニスの商人 [DVD]





星降る夜のリストランテ (2000年イタリア/フランス)
  ローマのイタリアンレストラン「アルトゥーロの店」は今夜も客がたえない。
  不倫カップル、常連の老人、親子、恋人・・・それぞれの人々にドラマがあった。
   

星降る夜のリストランテ [DVD]





マレーナ (2000年イタリア)
  第二次世界大戦時のイタリア・シチリア島。
  12歳の少年レナート(ジュゼッペ・スルファーロ)は、
  年上の女性マレーナ(モニカ・ベルッチ)に夢中だった。
   

マレーナ [DVD]





息子の部屋
  イタリアの小さな港町を舞台。愛する息子の突然の死に傷つき離れかけた家族の心が
  生前の息子の知らなかった一面を知ることにより再び一緒に歩き出そうとする。
   

息子の部屋 [DVD]





ムッソリーニとお茶を (1998年イタリア/アメリカ)
  1930年代のイタリア・フィレンツェを舞台に、自由奔放に人生を謳歌した5人の女性と
  一人の孤独な少年とのふれあいを描いたヒューマン・ドラマ。
   

ムッソリーニとお茶を (初回限定生産) [DVD]





ライフ・イズ・ビューティフル (1998年イタリア)
  1939年、ユダヤ系イタリア人のグイド(ロベルト・ベニーニ)と
  小学校の教師ドーラ(ニコレッタ・ブラスキ)が恋をした。
  結婚して可愛い息子も生まれ幸せな日々を送っていた彼らに
  ナチスの強制収容所への収監命令が下る。
   

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]





人気ブログランキング
 

PageTop

イタリアが舞台の映画(ラブロマンス)

日本にいながらイタリア気分を満喫するには、やっぱり映画が一番ですよね~

映画を観てればイタリア語の勉強も、少しはできるかなぁ?

イタリアが舞台の恋愛映画を集めてみました。

他のジャンルはこちらへ → ドラマ  サスペンス&アクション


イタリア的恋愛マニュアル (2005年イタリア)
  恋愛から結婚に至るまでに経験する恋、危機、浮気、別離といった愛の姿を
  年齢や境遇の異なる4組のカップルを通して描くオムニバス。
   

イタリア的、恋愛マニュアル[DVD]





エヴァの匂い (1962年フランス)
  自著が映画化されることになり、婚約者とヴェネツィア映画祭を訪れた
  作家のティヴィアン(スタンリー・ベイカー)。
  ティヴィアンは婚約者がいる身でありながら、娼婦エヴァ(ジャンヌ・モロー)に
  激しくのめり込んでいく。
  

エヴァの匂い [DVD]





踊れトスカーナ! (1996イタリア)
  トスカーナ地方の小さな田舎町の会計士、レバンテ(レオナルド・ピエラッチョーニ)は
  旅まわりフラメンコ一座のカテリーナ(ロレーナ・フォルテーザ)に恋してしまう。
  しかし、やがて彼女の恋人が現れて・・・
   

踊れトスカーナ! [DVD]





オンリー・ユー (1994年アメリカ)
  子供の頃の占いで運命の人の存在を告げられ、今でも密かに信じている
  ロマンティストな教師、フェイス(マリサ・トメイ)。
  青年医師との結婚を間近に控えていたフェイスに、婚約者の友人から電話が。
  その電話の相手が運命の人の名前と同じだった。
  フェイスは彼の後を追ってイタリアへ飛ぶが・・・
   

オンリー・ユー [DVD]





湖畔のひと月  (1996年イギリス)
  1930年代イタリア。
  中年女性カメラマンのミス・ベントリー(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)は、
  夏になるとコモ湖畔のリゾートホテルで静養していた。
  宿泊客の英国人実業家ウィルショー少佐(エドワード・フォックス)に心惹かれた彼女は・・・
   

湖畔のひと月 [DVD]





ジュリエットからの手紙 (2010年アメリカ)
  婚約者とイタリア・ヴェローナへやって来たソフィ(アマンダ・セイフライド)。
  一人でヴェローナを散策していたソフィはジュリエットの家を訪れ、
  壁の中で眠っていた50年前の手紙を見つける。
   

ジュリエットからの手紙 [DVD]





世界中がアイ・ラブ・ユー (1996年アメリカ)
  ニューヨークのある弁護士一家を中心に様々な恋愛模様が描かれるミュージカル。
  ウッディ・アレン監督でニューヨーク、パリ、ベニスなどが舞台。
   

世界中がアイ・ラヴ・ユー[DVD]





太陽はひとりぼっち (1962年イタリア/フランス)
  アントニオーニ監督の「愛の不毛三部作」のひとつ。
  都会に生きる男(アラン・ドロン)と女(モニカ・ヴィッティ)の不確かな恋愛を描いた。
   

太陽はひとりぼっち [DVD]





トスカーナの休日 (2003年アメリカ/イタリア)
  離婚で傷ついたフランシス(ダイアン・レイン)が、
  ひとときの休息のつもりで訪れたイタリアのトスカーナ地方で
  売り家だった一軒家に運命を感じ衝動買いしてしまう。
   

トスカーナの休日 [DVD]





眺めのいい部屋 (1986年イギリス)
  20世紀初頭のイギリス。良家の令嬢ルーシー(ヘレナ・バナム=カーター)は
  旅先で訪れたフィレンツェで労働者階級の青年と出会う。
  情熱的な彼にルーシーは強く惹かれるが・・・
   

眺めのいい部屋 HDニューマスター版 [DVD]





ひまわり (1970年イタリア)
  戦争に翻弄され、愛を引き裂かれたひとりの男(マルチェロ・マストロヤンニ)と
  ふたりの女(ソフィア・ローレン、リュドミラ・サベーリエワ)の過酷な運命を
  名匠デ・シーカが描いた。
   

ひまわり デジタルリマスター版 [DVD]





昼下がり、ローマの恋 (2011年イタリア)
  ローマのアパートに暮らす3組の男女の恋模様を描くオムニバス。
   

昼下がり、ローマの恋 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]





ベニスで恋して (2000年イタリア/スイス)
  家族でイタリアツアー中にはぐれてしまった主婦(リーチャ・マリエッタ)が体験する
  小さな冒険を描いた、ベニス(ヴェネツィア)が舞台のラブ・コメディ。  
   

ベニスで恋して [DVD]





魅せられて (1996年アメリカ/イギリス/イタリア/フランス)
  ニューヨークに住む19歳のルーシー(タイラー)は、自殺した母の詩を手がかりに
  出生の謎を解明するためイタリアのトスカーナを訪れる。
   

魅せられて [DVD]





旅情 (1955年イギリス)
  水の都ベニスを舞台にロマンティックでほろ苦い大人の恋を描く不朽の名作。
  ベニスで一人旅のジェーン(キャサリン・ヘプバーン)は、レナードと出会い・・・
   

旅情 [DVD]





冷静と情熱のあいだ (2001年日本)
  イタリア・フェイレンツェで、美術絵画の修復師の修行中の順正(竹野内豊)は、
  かつての恋人あおい(ケリー・チャン)とミラノで再会する。
  あおいとやり直したいと願う順正だが、彼女には裕福な恋人と打ち込める仕事があり
  彼の入る余地はなかった。
   

冷静と情熱のあいだ(通常版) [DVD]





ローマの休日(1953年 アメリカ)
  ヨーロッパ某国のアン王女(オードリー・ヘプバーン)は、
  各国を表敬訪問中のローマで、疲労と不満でヒステリーを起こしてしまう。
  密かに城を抜け出したアンは、アメリカ人新聞記者(グレゴリー・ペック)と出会い・・・
   

ローマの休日 [DVD]





ロミオとジュリエット (1968年イギリス/イタリア)
  14世紀のイタリア・ヴェローナ。
  モンタギュー家の一人息子ロミオ(レナード・ホワイティング)と、
  キャピュレット家の一人娘ジュリエット(オリビア・ハッセー)が出会い、
  一目で魅かれ合った。
  しかし、両家は血で血を洗う争いの絶えない仲だった。
   

ロミオとジュリエット [DVD]





人気ブログランキング
 

PageTop

イタリア語の基本のあいさつ

海外へ行くといつも、その国の言葉をもっと勉強してくれば良かったと後悔する私。

来年のイタリア旅行までに、独学でどれぐらい話せるようになるんだか・・・

イタリアへは添乗員付きのツアーで行くつもりだから油断してるけど、
とりあえず基本的な挨拶ぐらいは覚えていきたい。



スィ (はい)

ノ  (いいえ)

ブォンジョールノ (こんにちは ※良い日という意味で、朝から夕方まで)

ブォナセーラ (こんばんは ※良い夕方という意味なので夕方以降)

グラーツィエ (ありがとう)

グラーツィエ ミッレ (どうもありがとう)

スクーズィ (すみません ※店員を呼ぶ時、人に声をかける時、人の前を横切る時など)

ミスクーズィ (ごめんなさい、すみません ※謝るとき)

ペルファヴォーレ (お願いします)

イタリアではどんなお店でも入る時には「ブォンジョールノ」
買っても買わなくても出る時には「グラーツィエ」と言った方がいいそうです。

「チャオ」は、ハローとバイバイの両方の意味をもつ便利な言葉だけど
親しくなってから使う言葉らしく、本当の初対面の人には使わない方がいいみたい。

人気ブログランキング
 

PageTop