すろ~らいふ漫遊記



映画「ラ・ラ・ランド」

一覧はこちらへ → おすすめ映画の一覧

好きな映画のひとつ「ラ・ラ・ランド (2016年アメリカ)」



夢を叶えたい人々が集まる街ロサンゼルス。
  映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は女優を目指していたが
  何度オーディションを受けても落ちてばかり。
  ある日、ミアはセブ(ライアン・ゴズリング)のピアノ演奏に魅せられる。
  セブはいつか自分の大好きなジャズの店を持ちたいと願っていた。

過去のたくさんの映画が素になってるので映画好きにはたまらない。
ミアの部屋の映画のポスター、映画館のポスター、ダンスのシーン・・・
あっあれはあの映画のオマージュだ!って気付くのも楽しい。
カサブランカの窓なんて感激すぎる。
ミュージカル映画なんだけど、台詞がすべて歌というほどではないので
ミュージカルが嫌いな人でも見やすい方だと思う。
まぁでもミュージカルが嫌いな人は見なくていいけどもね。

ここから下はちょっとネタバレなので未見の方は読まないで下さい。


「シェルブールの雨傘」のオマージュもあって、
シェルブールは戦争も絡んでて悲恋も悲恋、哀し過ぎる物語だけど
ラ・ラ・ランドは悲恋ではない。
でも初めて観た時はラストで哀しくて泣いてしまったけど、
2回、3回と観る内に、これ全然哀しい話じゃない、
めっちゃ明るい話だと思った。
なんで初めて観た時はあんなに哀しかったんだろう。
監督のマジックにはまったのかなぁ。

人気ブログランキング
 

PageTop