すろ~らいふ漫遊記



レモンジャムの作り方

国産レモンがスーパーでお買い得だったので、レモンジャム作り~♪

レモンジャムは、甘酸っぱくてほろ苦くて大好きです。

レモンジャムの作り方


何でもそうだけど、レモンジャムの作り方も人それぞれです。

例えば、砂糖の量、煮詰める時間、レモンの皮の切り方など、みんな好みが違う・・・

数年間色んなやり方で作り続けて、やっとレシピが定まった気がします。

なので、私の作り方は参考程度にしてもらって、
それぞれのお好みのレシピを考案してもらえれば幸いです。


レモンジャムの作り方

①.レモンをよく洗って包丁で皮をむく。
  レモンジャムの作り方


②.皮を千切りにする。
  レモンジャムの作り方


③.お好みでみじん切りにしてもいい。
  レモンジャムの作り方


④.沸騰した湯に皮を入れて3分ゆでる→ザルにあげて湯を捨てる。
   これを3回繰り返す。
   湯を3回沸かさないといけないので、その間は皮を水に浸しておく。
  レモンジャムの作り方


⑤.例えばレモンを4個使う場合は、2個分の果汁と2個分の果肉を取り出す。

  絞り方は自由ですが、半分に切って絞り器などで絞る。 皮と種を捨てる。 
  レモンジャムの作り方


⑥.果肉の取り出し方は自由ですが、まず表面の白い皮を切り落とす。
  レモンジャムの作り方

  薄皮と果肉の間に包丁を入れて果肉を取り出す。 皮と種は捨てる。
  レモンジャムの作り方


⑦.ゆでた皮と果肉の重さを量り、同じ量の砂糖を用意する。
  レモンジャムの作り方


⑧.鍋に、ゆでた皮と果肉と砂糖を入れて混ぜる。
  レモンジャムの作り方


⑨.鍋を強火にかけて沸騰したら中火にし、沸々させながら5~6分ほど煮る。
  目を離さず、焦げないように果肉をつぶしながら混ぜながら煮る。
  レモンジャムの作り方


⑩.レモン果汁を加えて沸々させながら、混ぜながら5~6分ほど煮たら完成。 

  完成時よりも、冷蔵庫で冷やすと更にとろみがつきます。

  レモンジャムの作り方


ちなみに

・果肉を取り出す時、主婦湿疹など手に傷のある方はかなり痛いので、
 果肉はやめてすべて果汁にするとか、手袋をするなどご注意を。

・これでも苦いと思う場合は、④で皮をゆでる時間や回数を増やす。
・もっと苦いのが良い場合は、皮を全くゆでないか、ゆでる時間や回数を減らす。

・もっと甘いのが良い場合は、果汁と同じ量の砂糖を足す。
・もっと甘くないのが良い場合は砂糖を減らすのはもちろん自由ですが、
 減らし過ぎると日持ちしなくなるので良い加減を探して下さい。


それぞれお好みのレモンジャムが作れるといいですね


人気ブログランキング
 

PageTop