すろ~らいふ漫遊記



筍の炊き込みご飯&金目鯛の炊き込みご飯

フットボールアワーの後藤輝基さんと木村佳乃さんが司会の新番組
「発見!なるほどレストラン」を見たら、おいしそうな料理をやってました。

鹿児島県の「黄金タケノコ」を、群馬県の醤油ソムリエが選んだ
兵庫県たつの市の「天然醸造 龍野本造り 薄口醤油」で炊き込んだご飯。

これは美味しいに決まってるでしょう。

あ、写真は、黄金タケノコじゃなくて普通のタケノコですぅ~

タケノコ

さらに、高知県の室戸沖のあっぱれ食材だという「金目鯛」のアラを焼いてだしをとり
醤油ソムリエが選んだ「濃口本仕込熟成2年」の金目鯛の炊き込みご飯もありました。

金目鯛はそんなに簡単に手に入らないので、
私は普通の鯛の切り身でよく炊き込みご飯を作るけど充分おいしいです。

魚で炊き込みご飯を作る時のポイントは、魚に塩をふって焼いてから
お米と調味料を入れて、魚をのせて焼くことでしょうね。

タケノコの炊き込みご飯&キンメダイの炊き込みご飯のレシピは下記をご覧下さい。

人気ブログランキング
 

PageTop