すろ~らいふ漫遊記



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング
 

PageTop

イタリア語の基本のあいさつ

海外へ行くといつも、その国の言葉をもっと勉強してくれば良かったと後悔する私。

来年のイタリア旅行までに、独学でどれぐらい話せるようになるんだか・・・

イタリアへは添乗員付きのツアーで行くつもりだから油断してるけど、
とりあえず基本的な挨拶ぐらいは覚えていきたい。



スィ (はい)

ノ  (いいえ)

ブォンジョールノ (こんにちは ※良い日という意味で、朝から夕方まで)

ブォナセーラ (こんばんは ※良い夕方という意味なので夕方以降)

グラーツィエ (ありがとう)

グラーツィエ ミッレ (どうもありがとう)

スクーズィ (すみません ※店員を呼ぶ時、人に声をかける時、人の前を横切る時など)

ミスクーズィ (ごめんなさい、すみません ※謝るとき)

ペルファヴォーレ (お願いします)

イタリアではどんなお店でも入る時には「ブォンジョールノ」
買っても買わなくても出る時には「グラーツィエ」と言った方がいいそうです。

「チャオ」は、ハローとバイバイの両方の意味をもつ便利な言葉だけど
親しくなってから使う言葉らしく、本当の初対面の人には使わない方がいいみたい。

人気ブログランキング
 

PageTop






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。