すろ~らいふ漫遊記



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング
 

PageTop

映画「ボーイズ・ドント・クライ」

一覧はこちらへ → おすすめ映画の一覧

「ボーイズ・ドント・クライ (1999年アメリカ)」

ボーイズ・ドント・クライ [DVD]



1993年、ネブラスカ州の実在の人物がモデル。
  ブランドン(ヒラリー・スワンク)は身体的には女性ながら本人の性自認は男性であり
  服装や日頃の行いからみても男性にしか見えない人物である。
  軽犯罪を犯したために街を出たブランドンは、2人のならず者ジョンとトムに出会う。
  ブランドンはジョンの愛人の娘ラナ(クロエ・セヴィニー)と恋に落ちるが・・・

非常に重い話で実話ということもあり、見終えた後しばらく考え込んでしまって苦しかった。
性同一性障害という言葉が少しずつ浸透してきてるけどまだまだ理解者は少ないと思う。
この映画を観たからといって全部わかったような気になってはいけないほど
性同一性障害の中にもいろいろなタイプの人がいるので複雑だと思う。
昨日、東京ディズニーリゾートのホテルとシンデレラ城で同性カップルによる同性の衣装での
結婚式が可能になったというニュースを見た。
同性婚が法律上認められていなくても挙式は可能と判断したそうです。
世界中のすべての人が幸せになりますように。

人気ブログランキング
 

PageTop






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。