すろ~らいふ漫遊記



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング
 

PageTop

能登半島一周(6) 珠洲市の見附島

奥能登の珠洲ビーチホテルで一泊することにして、
夕食はホテル内のレストラン・カメリアで「のと定食(海鮮丼、天ぷら)」を食べた。

海鮮丼にはブリ、タイ、マグロ等がのってて歯ごたえがぜんぜん違って
能登の魚は本当に素晴らしくおいしい。

大きめの甘エビの頭の殻の中の味噌(?)の旨味がすごくて吸いまくった。

天ぷらも揚げたてでエビが柔らかくプリッとしてて最高。
 
写真の海鮮丼が遠くて小さく見えるけど本当はもっと大きいです。 右は朝食。

IMG_2801-s_20110929150607.jpg IMG_2802-s.jpg

羽咋市や七尾市が都会に思えるほど、珠洲市は静か~な場所という印象。

ホテルのすぐそばは海と野原って感じで、静かにの~んびりできた。

翌朝は見附島(みつけじま)へ。 無人島らしいけど虫とか動物とかは棲んでるのかなぁ?

鳥は飛んでいけるから、鳥が暮らしてるのかなぁ?

えんむすびーち

ちょうど引き潮だったみたいで見附島の近くまで道ができてたから
ラッキーと思って歩いてたら波が激しくなってきて波が足にかかって、

道が濡れて海藻とかですべりそうで、ここまででやめといたw

見附島

この後、珠洲市から能登町、穴水町を通過してのんびりひたすらドライブ。

能登ワイナリーに寄りたかったけど車の運転しなきゃいけないから、またこんど。

【追記】 1年後、念願叶って能登ワイナリーへ行きました → 記事はこちら

人気ブログランキング
 

PageTop






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。