すろ~らいふ漫遊記



能登半島一周(5) 最北端&最先端

能登半島の最北端の「禄剛埼(ろっこうざき)灯台」は、
駐車場からすんごい急な坂で行くかすんごい急な階段で行くか。 ハアハア言ったw

IMG_27631-s.jpg

芝生の手入れをしてたおっちゃんに道を訪ねたら優しい人で、心がホットした。


そして日本三大パワースポットのひとつ、能登半島の最先端にある「珠洲岬(聖域の岬)」へ。

車ですれ違うのが大変なほど細い道を通ってきたのに、着いた所に観光バスがいて
びっくりした。 バスとすれ違わなくてよかった~

空中展望台と能登半島の本当の最先端まで行くのは300円(傷害保険)でした。

空中展望台の先まで歩いて行くのは怖くないけど揺らしたらめっちゃ怖い ※揺らす禁

空中展望台

階段でさらに上がったところからの眺めはこんな感じ。

ランプの宿

下の黒い瓦の建物はすべて「よしが浦温泉・ランプの宿」です。

三日月型の「みかづきビーチ」に行ってみたかったので
歩いて山道を下りてると遥か下の方に見えてきたぁ~

ほんとにビーチがみかづきの形してるぅ。

みかづきビーチ

誰もいなくてすごく静かで、あそこならパワーを感じられそう・・・なんて思ってたら、
雷ゴロゴロピッカピカ 大粒の雨がザーッ

急いで車に戻りまして、終わり。

みかづきビーチまで行けなかった。 またいつか行こっと。

ちなみに、日本三大パワースポットのあとの2つは、
富士山と、長野県伊那市にある分杭峠(ぶんくいとうげ)だそうです。

人気ブログランキング
 

PageTop