すろ~らいふ漫遊記



昭和天皇の長寿の秘訣の料理レシピ

「教科書に絶対のせたい」という番組の昭和スペシャルで昭和天皇の元料理番の
谷部金次郎先生が、昭和天皇の長寿の秘訣の食事を紹介してました。

日本男性の平均寿命が76歳の時、昭和天皇は87歳まで生きられたそうです。

皇室の料理を作る材料はほとんどすべて、
皇室専用の農場「御料牧場(栃木県高根沢町)」のものっていうのにビックリ。

天皇陛下が食事をする時はいつも香淳皇后と一緒だったそうですよ。

食事も低カロリーの健康食で、フォアグラとかステーキとかキャビアじゃない・・・

天皇陛下の大好物だという鯛茶漬けがすごく美味しそうでした。

昭和天皇の一日の食事を再現したもの&
昭和天皇の鯛茶漬けのレシピは下記をご覧ください。

人気ブログランキング
 

PageTop