すろ~らいふ漫遊記



梅干しの作り方・用意する物

(全工程は、梅干しの作り方↑をクリックしてご覧下さい)


梅干しは美容と健康にバツグンに良いので毎年自分で作ってます。

けっこう楽しいので作り方を紹介しますね

作り始めるのは梅雨の頃、スーパーで梅が売ってる6月1~20日ぐらいで、
完成するのは8月上旬です。 ほとんど放っておくだけですけどね


梅干し作り 最初に用意するもの

 ・ふた付きの瓶
 ←4リットル¥880

 ・梅 2kg (1kg¥500~¥1400位)
 ←和歌山産南高梅2kg¥1560

 ・ホワイトリカー(35度のアルコール) 約100ml
 ←果実酒用¥210(200ml)

 ・粗塩 量はお好みで梅の重さの8%~20%ぐらいまで自由だけど
  少ないとカビの原因になるので初心者は15%以上が良いと思います。
 ←私は超低塩の8%で160g


梅干し作り 約一週間後に用意するもの

 ・赤じその葉 1袋 (約200g=太い茎付きなら300~500g)
 ←赤紫蘇 ¥198

 ・粗塩 40g=赤紫蘇の20%(赤ジソの塩もみ用
 


7月下旬の土用干しの時に用意するもの

 ・梅を干すザル
 ←竹ザル直径55cm¥500

  ※このザルは、初日に梅を洗って乾かす時や、赤じそを洗って乾かす時にも使えるので
    最初に用意しておいても便利です。



人気ブログランキング
 

PageTop