すろ~らいふ漫遊記



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング
 

PageTop

長らく愛飲中の生酵素

酵素を積極的に摂るようになって、いろんな悩みが解決していってます。

やっぱり腸というのは大事で、肌あれ、肥満、便秘下痢、不眠、体臭、むくみ、
疲れやすい、精神不安定、もの忘れなどの原因は腸にあるそうです。

なので、腸の状態が良くなると、こんな悩みも吹っ飛びますね。

私のお気に入りの酵素は、モデルの三浦りさ子さんが雑誌などで紹介してる
手軽に飲めるカプセルタイプの「オーエムエックス」

オーエムエックス

三浦りさ子さんはいつも、内側からの美を意識してらっしゃるので、
健康がにじみ出てる気がする。

三浦りさ子さんの他にも、プロ野球の監督の工藤公康さんも長年ご家族で
愛用されてるんだそうですよ。

酵素を手作りしてる人もいるみたいだけど、あんなの大変過ぎて私には無理。

オーエムエックス(OM-X)は、野菜・果物・海藻・茸類などの原材料が
すべて日本国産で、岡山県で発酵熟成が行われてるので信頼できて安心です。

オーエムエックス

それにこの酵素は、一切加熱せずに乳酸菌を発酵させ長期間熟成させてあり、
その生酵素をそのままカプセルに詰めてあるというのもすごい。

65種類の国産素材生酵素エキスと、12種類の乳酸菌ビフィズス菌と、
40種類以上の栄養成分が、カプセルにギュッと詰まってるなんて嬉しい。


酵素の力をカプセルにギュッと凝縮!

人気ブログランキング
 

スポンサーサイト

PageTop

谷原章介の男の食彩 ビーフシチューのレシピ

梅のお花があちらこちらで咲いていて綺麗ですね。

もうすぐ春。

梅

NHK「きょうの料理 谷原章介のザ・男の食彩」で、ビーフシチューを作ってました。

浅草で長年愛される洋食店・大宮勝雄シェフのビーフシチューは、
作るのに12日間かかるらしいけど・・・

お店さながらを家庭で作れるようにと2日間でできるようにアレンジしたレシピです。

しかし!!! これは大変だぁ~ 本気で料理やるぞっていう気合いが必要。

さすが、男の料理番組ですね。 忙しい主婦はこんなことやってられないって感じだと思う。

でも凝った料理が好きな人にはたまらないレシピですよ。

炒めて、焼きつけて、煮込んで、こして、漬け込んで寝かせて、煮詰めて・・・ 2日間。

男の食彩で紹介してた ビーフシチューのレシピは下記をご覧ください。

人気ブログランキング
 

PageTop

生オイルのサプリ、うるリノレン

美容と健康のために、アマニ油やオリーブ油などの良質な油を
積極的に摂るといいのですが、瓶を開けたり加熱すると酸化してしまいますよね。

良質なオイルをサラダなどにかけて美味しく食べるのは良いことなんだけど、
私は、酸化の心配がなく手軽に摂れるサプリがお気に入りです。

ずっと愛飲してる酵素のオーエムエックスから出てる、
うるリノレンを数か月前から飲み始めたんだけど、すごくいい。

うるリノレン


うるリノレンは、良質の不飽和脂肪酸の中から、美容と健康のために得に選ばれた
8種類のオイルが詰まったサプリです。

油をサプリで摂るなんて考えたこともなかったので意外だったけど、
飲んでみたら効果がすぐに髪に現れてびっくり。 髪が艶々♪

髪もだけど手も潤うのか、手で髪をさわった時のツルツル感が気持ちいい。

うるリノレン


8種類のオイルというのは、亜麻仁油、ボラージシード油、ひまわり油、
アボカド油、米サラダ油、えごま油、ディーシード油、エキストラバージンオリーブ油。

美容に良いことで有名な油がたくさん入ってるから嬉しいです。



飲む美容オイル「うるリノレン」で潤いのある毎日を

人気ブログランキング
 

PageTop

つばたさんちのコロッケのレシピ

NHK「きょうの料理」で、88歳の津端英子さんの自宅の
キッチンガーデンを紹介してました。

津端英子さんは愛知県春日井市で、玄関のないワンルームの丸太小屋で
元気にキッチンガーデンを楽しまれていました。

夫の津端修一さん(享年90歳)が亡くなる前は、お2人で庭仕事をされてました。

で、夫の大好物だったポテトコロッケの作り方を教えてくれましたが、
とてもシンプルで美味しそうでしたよ。

コロッケ

つばたさんちのキッチンガーデンでは、じゃがいもを一年中作ってると言われてましたが、
何回収穫できるんだろう。

じゃがいもは3ヶ月ぐらいかかるので、せいぜい年に3回ですよね。

普通は一年に1回なら、3月に植えて6月に収穫です。

年に2回の場合は、9月に植えて11月に収穫というのもあるでしょうね。

もし年に3回収穫したかったら、素人考えなので可能かわかりませんが、
2月~5月、6月~9月、10月~1月でしょうか?

私もじゃがいもが大好きなので、年に3回も収穫できたら嬉しいけど、
3月に植えて6月に収穫するという、一年に1回のしか作ったことないです。

つばたさんちのポテトコロッケのレシピは下記をご覧ください。

人気ブログランキング
 

PageTop

松居直美流・石焼き風ビビンバのレシピ

今日はバレンタインデーですね。

「はやく起きた朝は・・・」の、直美のはや起きクッキングではチョコではなくて、
バレンタインデーの料理ということで、石焼き風ピビンパを作ってました。

松居直美さんが「彩りも鮮やかで、バレンタインデーにも合うんじゃないか」って。

緑のニラ、黄パプリカ、赤パプリカなどで盛り付けてカラフルでした。

赤パプリカ


松居直美さんが料理に使ってた木ベラ、可愛いですね~

松居さんは木ベラが使いやすいと言ってたけど、
私はフライパンでも使える熱に強いゴムベラ派です。

私が長年愛用してるのは、OXO(オクソー)の耐熱シリコンのゴムべらで、
ほぼ毎日、長年使ってるけど劣化しないし使いやすいし優秀。

松居直美さんが東京ガスの料理教室で教わった
フライパンで作る石焼き風ビビンパのレシピは下記をご覧ください。

人気ブログランキング
 

PageTop

落合シェフの冬野菜の餅グラタンのレシピ

NHK「きょうの料理」にイタリアンの落合シェフが出てて、
冬野菜とお餅を使って簡単に作れるグラタンを作ってました。

具は、冷蔵庫の残り物とか何でも良さそうです。

グラタン

ベシャメルソースの代りに、お餅を溶かしてとろみをつけるんだけど、
お好みで、お餅を完全に溶かしてしまわなくても良いそうです。

落合さんみたいにしゃぶしゃぶ用で売ってるような薄切りのお餅を使うと
食感がなくなるけど、切り餅を少し厚めに切ったらモチモチも楽しめますね。

私は、お餅を感じたいな。

ベシャメルソースを作らずにできるし生クリームを使わなくていいし、
カブや白菜など旬の野菜を使えるし、冬にぴったりなメニューです。

落合務シェフ流・冬野菜と豚バラ肉のもちグラタンのレシピは下記をご覧ください。

人気ブログランキング
 

PageTop






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。