すろ~らいふ漫遊記



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング
 

PageTop

谷原章介の男の食彩 ビーフシチューのレシピ

梅のお花があちらこちらで咲いていて綺麗ですね。

もうすぐ春。

梅

NHK「きょうの料理 谷原章介のザ・男の食彩」で、ビーフシチューを作ってました。

浅草で長年愛される洋食店・大宮勝雄シェフのビーフシチューは、
作るのに12日間かかるらしいけど・・・

お店さながらを家庭で作れるようにと2日間でできるようにアレンジしたレシピです。

しかし!!! これは大変だぁ~ 本気で料理やるぞっていう気合いが必要。

さすが、男の料理番組ですね。 忙しい主婦はこんなことやってられないって感じだと思う。

でも凝った料理が好きな人にはたまらないレシピですよ。

炒めて、焼きつけて、煮込んで、こして、漬け込んで寝かせて、煮詰めて・・・ 2日間。

男の食彩で紹介してた ビーフシチューのレシピは下記をご覧ください。

人気ブログランキング
 

スポンサーサイト

PageTop

つばたさんちのコロッケのレシピ

NHK「きょうの料理」で、88歳の津端英子さんの自宅の
キッチンガーデンを紹介してました。

津端英子さんは愛知県春日井市で、玄関のないワンルームの丸太小屋で
元気にキッチンガーデンを楽しまれていました。

夫の津端修一さん(享年90歳)が亡くなる前は、お2人で庭仕事をされてました。

で、夫の大好物だったポテトコロッケの作り方を教えてくれましたが、
とてもシンプルで美味しそうでしたよ。

コロッケ

つばたさんちのキッチンガーデンでは、じゃがいもを一年中作ってると言われてましたが、
何回収穫できるんだろう。

じゃがいもは3ヶ月ぐらいかかるので、せいぜい年に3回ですよね。

普通は一年に1回なら、3月に植えて6月に収穫です。

年に2回の場合は、9月に植えて11月に収穫というのもあるでしょうね。

もし年に3回収穫したかったら、素人考えなので可能かわかりませんが、
2月~5月、6月~9月、10月~1月でしょうか?

私もじゃがいもが大好きなので、年に3回も収穫できたら嬉しいけど、
3月に植えて6月に収穫するという、一年に1回のしか作ったことないです。

つばたさんちのポテトコロッケのレシピは下記をご覧ください。

人気ブログランキング
 

PageTop

松居直美流・石焼き風ビビンバのレシピ

今日はバレンタインデーですね。

「はやく起きた朝は・・・」の、直美のはや起きクッキングではチョコではなくて、
バレンタインデーの料理ということで、石焼き風ピビンパを作ってました。

松居直美さんが「彩りも鮮やかで、バレンタインデーにも合うんじゃないか」って。

緑のニラ、黄パプリカ、赤パプリカなどで盛り付けてカラフルでした。

赤パプリカ


松居直美さんが料理に使ってた木ベラ、可愛いですね~

松居さんは木ベラが使いやすいと言ってたけど、
私はフライパンでも使える熱に強いゴムベラ派です。

私が長年愛用してるのは、OXO(オクソー)の耐熱シリコンのゴムべらで、
ほぼ毎日、長年使ってるけど劣化しないし使いやすいし優秀。

松居直美さんが東京ガスの料理教室で教わった
フライパンで作る石焼き風ビビンパのレシピは下記をご覧ください。

人気ブログランキング
 

PageTop

落合シェフの冬野菜の餅グラタンのレシピ

NHK「きょうの料理」にイタリアンの落合シェフが出てて、
冬野菜とお餅を使って簡単に作れるグラタンを作ってました。

具は、冷蔵庫の残り物とか何でも良さそうです。

グラタン

ベシャメルソースの代りに、お餅を溶かしてとろみをつけるんだけど、
お好みで、お餅を完全に溶かしてしまわなくても良いそうです。

落合さんみたいにしゃぶしゃぶ用で売ってるような薄切りのお餅を使うと
食感がなくなるけど、切り餅を少し厚めに切ったらモチモチも楽しめますね。

私は、お餅を感じたいな。

ベシャメルソースを作らずにできるし生クリームを使わなくていいし、
カブや白菜など旬の野菜を使えるし、冬にぴったりなメニューです。

落合務シェフ流・冬野菜と豚バラ肉のもちグラタンのレシピは下記をご覧ください。

人気ブログランキング
 

PageTop






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。