すろ~らいふ漫遊記



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング
 

PageTop

ヤミー流・イタリア風ミートローフのレシピ

知りたがり!の「淳のもてなしゴハン」で、やみーさんが、
ポルペッティーノというイタリアのミートローフの作り方を教えてくれました。

ミートローフの中にゆでたまごが入ってて切ると卵が見えるの。

そうゆうのってなんか楽しいですよね。

作ってみたらすごく簡単で20分ぐらいで完成した。

イタリア風ミートローフ

なんだか豪華なディナー的な感じにできた~!

写真の卵は我ながら上手にできたんだけど、白身だけのとかもできちゃった・・・

お客様に出すのは黄身が綺麗な部分を出すとか綺麗な方を上に向けるとかすればいいね。

ヤミーさんが教えてくれたイタリア風ミートローフ、
ポルペッティーノのレシピのメモは下記をご覧下さい。

人気ブログランキング
 

スポンサーサイト

PageTop

栗原はるみ流・プリンゼリーのレシピ

プリンを作る時に「ゼラチンを使ってはいけない」というのは、
私が勝手に思い込んでただけなのか・・・

今まで試行錯誤してプリン作りをしてた自分がバカみたいに思えるほどの衝撃レシピ。

今朝の「はるみキッチン」で栗原はるみさんが
ゼラチンを使って簡単に作れるプリンゼリーのレシピを教えてくれました。

「ゼラチン使っていいの~!?」 叫びたくなるほどびっくりした。

もしもこれが本当に美味しいなら、今後のプリン作りはこれでいいよね。

本当に美味しいのかどうか作ってみよう! というわけで作ってみました。

プリンゼリー

これめっちゃめちゃ美味しい!!

今まであんなに苦労してきたプリン作りはなんやったんやって感じ。

こんなに簡単でこんなに美味しいなんて、こんどからこれでいこう。

ゼラチンが少なめなのかかなり柔らかめで、ゼラチンの匂いもしないから
美味しい牛乳、美味しい生クリーム、美味しい卵を使ったらそのまま味に現れる。

栗原さんが教えてくれたプリンゼリーのレシピのメモは下記をご覧下さい。

人気ブログランキング
 

PageTop

帝国ホテルのポテトサラダのレシピ

じゃがいもが一番美味しいのは今の時期らしく、はなまるマーケットで
世界一のポテトサラダと、帝国ホテルのポテトサラダの作り方を教えてくれました。

帝国ホテルのポテトサラダはじゃがいもと玉ねぎだけでシンプルなんだけど、
飾りつけがゆで卵とトマトで可愛かった。

本物は、ポテトの周りにスライスしたトマトを並べるの・・・

やってみたんだけど上手にできなかったから、トマトは角切りにして横に添えた。

ポテトサラダ

でもポテトサラダの味は帝国ホテル並だと思う。美味しかった~

帝国ホテルのポテトサラダ&世界一のポテトサラダのレシピのメモは下記をご覧下さい。

人気ブログランキング
 

PageTop

おへその掃除のこと

「おへそを触るとお腹が痛くなるから触ったらあかん」と、
子どもの頃に何度も言われてたので、数年前までちゃんと触らずにいました。

数年前、友人とおへその話になった時に、
私が洗ってないと言うと「え~!」とびっくりされてしまいました。

兄と弟に聞いてみると「母さんが触ったらあかんと言うたから洗ってない」と。

やっぱりそうだ。 おへそを触ってたら雷様が取りに来るとか言ってたよ。

しかしよく考えてみると、おへその中を洗ってないというのは不潔ですよねぇ・・・

でも、おへそを触るなんて怖いし、気分が悪くなりそうで無理だった。

ある日、雑誌か何かを読んでるとおへその掃除の仕方が書いてあって、
「穴の中にオリーブオイルを入れて絆創膏でフタをして翌朝、綿棒で軽くこする」と。

これなら簡単そうだと思ってやってみたんだけど、絆創膏が吸ったのか
おへそが吸ったのかわからないけど朝になったらオイルが乾いてしまってダメだった。

オイルはあきらめて、お風呂で湯船につかってから、
綿棒に石鹸をたっぷりつけて、おへそにも石鹸をたっぷりつけてこすってみた。

注意:綿棒など先の細い物で洗う時は優しく丁寧にしないと危険です。

私の勝手なイメージでとてもしんどくて疲れたけど、勇気をふりしぼって頑張った。

けっこう長時間かかったけど、感動するぐらい綺麗になった

それ以降は、普通に体を洗う時におへその中も意識して洗う感じで、
綿棒なんか使ってないけど綺麗が保たれてる。

で、先日、実家に帰った時に母親にこの話をすると
「そんなこと言ったか~? おへそはちゃんと洗わなあかんよ~」と言ってた。あぁぁぁぁ

人気ブログランキング
 

PageTop






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。